Copyright © 2012 株式会社ソルヴァ All Rights Reserved.

ちゃんとRPA

 ​RPA導入が目的になっていませんか?

RPAを効果的に導入するためには

ちゃんとした業務分析が必要です 

RPA適正診断 + RPA導入プラン

RPAツール

RPA適正診断サービス

RPA適正診断

RPAツール導入

RPA導入でこんな悩みありませんか?

業務への洗い出しへの

​社員の協力が得られない

RPAの導入範囲の​選定に

時間がかかる

アンケートやインタビューでは

正しいデータが分からない

RPAをどの業務に

​導入できるか分からない

導入効果が見えづらい

​コンサルタントに依頼すると高額

現状分析

​試験導入

​本番導入

社員へのインタビュー​

アンケートにより

対象業務を選出

RPAを開発、一部を

​対象に試験導入

水平展開など

​運用規模の拡大

現状分析

​試験導入

​本番導入

社員へのインタビュー​

アンケートにより

対象業務を選出

RPAを開発、一部を

​対象に試験導入

水平展開など

​運用規模の拡大

​導入検討が進まない!

RPA導入において、

現状分析でお困りのお客様が多くいらっしゃいます。
「SML Brown RPA適正診断サービス」は

RPAのスムーズな導入を実現します。

​特長

1. 定量的なデータの分析

ログを分析してデータを抽出する為、実操作を定量的に把握可能

 

2. ユーザーの負担ゼロ

操作を全てログ記録する為、ユーザーへのヒアリングが不要。

 

3. スピーディーな結果の報告

通常ログをお預かりした後、2〜3週間で結果をご報告。

RPA適正診断サービス

サービスフロー

SMLが記録したPC操作ログを分析し、

RPAを適用できるルーチン業務を検出します。

報告

ログ分析

PC操作ログ

​収集

SML

インストール

社員のPCに

​SMLをインストール

PCの操作ログを

​SMLで取得

分析専任担当者が

​収集したログを分析し、ルーチン業務を検出

分析結果をご報告

RPA適正診断サービス

ちゃんとRPA

​プラン概要

お問い合わせ

RPAツール

​導入

特別プラン

価格

PoCパッケージ
(適切なRPA製品ツール、ソフトウェアの選定、サンプルロボット1~2作成)

動作シナリオの作成・実行、管理支援などの機能群をモジュール化し、小規模から大規模まで幅広く対応。

ブラウザ上のデータやデスクトップアプリケーションなど、あらゆるシステムのデータを取り込め、変更・追加はドラッグ&ドロップ。

スケジューリング、作業負荷管理、報告、監査、監視といった業務をサーバーで集中管理できる。

Webサーバー1台で複数のロボットを作成・運用できる。

また、ロボットに覚えさせる業務フローの作成が容易にでき、担当者がロボットを簡単に作れる。

ロボットの管理者や作成者に向けたトレーニングサービスを用意。

汎用性に優れ、さまざまなインターフェースへ連携が可能。

ドラッグ&ドロップで操作しやすい。

また、ロボットの更新に伴うバージョン管理、スケジュール管理、ユーザー権限付与など、機能も充実。

セキュリティ保護がきびしいサーバー中央管理型で、大規模導入向け。

Microsoft Office(Excel、Access、Word、Outlookなど)、ERP、OCR(画面イメージのみ)、個別に作り込んだシステム、共同利用システムなど、Windowsソフトの作業手順を自動化。

基本的にデスクトップレベルのRPAツールだが、WinDirectorをインストールすればサーバー中央管理が可能。

SML Brown RPA適性診断サービス

パッケージ200

​(200ユーザまで利用可能)

RPA適正診断

RPAツール

​特徴

お問い合わせ

arrow&v